まぁそんまもんでしょう、楽しく笑って過ぎそうよ

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

主婦の通る道?!

日は旦那の仕事の帰りが遅くて、ヤキモキしてしまいました。

というのも夕飯がいるのか、いらないのかの連絡が無くて(いつもですが)困ってしまいまして。

すぐに簡単に作れるメニューの日はまだ良いのですが、下ごしらえが必要だったりして作るのに時間がかかるメニューを考えている日は特にヤキモキしてしまうんですよね。

残業で遅くなっていて、帰宅後に夕飯を食べるのか?
帰りに飲みに行ったりするので、夕飯がいらないのか?

一言メールをくれると本当に助かるのになあ・・・。
簡単な事だと思うんですけど、何度言ってもダメですね。
かと言って、あんまりしつこく言うと怒られちゃうし。

でも、思い返してみると実家で暮らしていた頃は自分自身もよく母親に同じことを言われていたような・・・(苦笑)

その頃は、いちいち聞かないでよーなんて思ったりしていましたが、自分が他の人のご飯を作る立場になって、ようやくあの頃の母親の気持ちがわかりました。

これって主婦なら必ずする経験なんですかね?!

今更ではありますが、そんな事もあり母親って有難いなーと思う今日この頃です。
[PR]
by 7lemon6de | 2013-09-28 17:03

春さんのように支えられるだろうか

今話題の堺雅人さん主演の「ツレがうつになりまして」をDVDで観ました。
几帳面で、真面目な夫である「ツレ」がうつ病になり、だんだんと病気を克服していくお話です。

彼がうつになる原因となった仕事は、企業のお客様サポートで、理不尽な顧客の対応をしなければなりません。

どのような仕事でも辛いものはありますが、私も同業種なので、共感できる部分がありました。
うつ病は誰もがかかる可能性のある、心の風邪と言われています。
生真面目な人ほど、頑張りすぎて、心が折れてしまうのでしょう。

漫画家である妻の春さんを宮崎あおいさんが好演しています。
彼女は決して、夫の回復を急がせず、仕事をやめさせます。

彼女自身、売れない漫画家で連載も打ち切られたばかりなのに、普通の妻ならこのようなスタンスを取ることはとても難しいでしょう。

一度彼女が締切におわれ、きつい言葉を発してしまった時に、ツレは自殺未遂を起こします。
大事には至らなかったものの、抱き合って泣く姿はとても痛ましいものでした。

誰もがかかる心の風邪、もし家族がうつ病になってしまったら、春さんのように支えられる人になれるだろうかと考えさせられる作品でしたが、ツレと春さんのお互いを思いあう気持ちが、病気の改善に役立っていく姿に感動を覚えました。
[PR]
by 7lemon6de | 2013-09-27 17:00



別になんてこと無い、普通の人の楽しい毎日の日記です。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧